好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

中正記念堂近くの台湾人にも人気のとても有名な杭州小籠湯包

中正記念堂近くの台湾人にも人気の有名な杭州小籠湯包

中正記念堂近くの台湾人にも人気の有名な杭州小籠湯包

台湾グルメの代表格といえばやっぱり小籠包。そして小籠包であまりにも有名なのが鼎泰豊で日本人にも大人気ですが、台湾人がおすすめする美味しい小籠包で有名なのがこちらの杭州小籠湯包

旅行で行った時も台湾に住み始めてからも何度も食べている杭州小籠湯包ですが、いつ行っても混んでいる人気店です。

スポンサーリンク


私が思う台湾人が最もおすすめする杭州小籠湯包

いつも込み合っている杭州小籠湯包の店先

いつも込み合っている杭州小籠湯包の店先

今まで何人もの台湾人におすすめの小籠包店を聞くとこの「杭州小籠湯包」をあげる人が本当に多いこと多いこと。鼎泰豊はもちろん台湾人もみんな知っていてかなり有名ですが、台湾人にとって鼎泰豊は小籠包としては高すぎる、小籠包の味は他の美味しいお店と大差ない、という台湾人が多いです。そしてそもそも鼎泰豊には行ったことがないという台湾人も結構います。

私は鼎泰豊に行ったことがない台湾人に初めて会った時は結構驚きましたが、よくよく考えたら日本人だってどこどこの有名な寿司屋に行ったことがないなんて人は普通にいるわけで、東京タワーに上ったことがない東京の人が多いのと似た感じですかね。

台湾人からすると「日本人は鼎泰豊が本当に好きだよね、でも鼎泰豊は日本語も通じるし放っておいても勝手に行くでしょ。だから今回はこっちの安くて美味しいおすすめの杭州小籠湯包に行こう」という感じなんでしょう。

実際、杭州小籠湯包に行くと台湾人のお客さんの比率が高いのが分かります。もちろん観光客にも大人気のお店なので日本人等もいますが、鼎泰豊の日本人や韓国人旅行客の多さに比べると明らかにローカルな雰囲気です。

メニューには日本語もあるので注文も安心・簡単

店先にはいつもたくさんの人

店先にはいつもたくさんの人

杭州小籠湯包の周辺は夜になると中正記念堂以外特に何もないエリアでちょっと寂しい雰囲気が漂っていますが、お店の前はいつも多くの人が待っていて繁盛しているのがわかります。

お店に着いたら入り口のカウンターで人数を告げ、満席の場合はメニューと注文票を渡されるので、注文票に書いてある番号になるまでメニューを眺めながら店先で待ちましょう。順番待ちの電光掲示板は入り口の上にあります。

待つのは嫌だという場合は平日の2時以降~など時間をずらせば待たずに座れることが多いです。

杭州小籠湯包のメニュー

杭州小籠湯包のメニュー

メニューは中国語・英語・日本語の3か国語で表示されているので安心。食べたい料理を注文票に記入して店員さんに渡すだけです。
料理を注文したら、お店の中央に小菜各種(50元)とビール(70元)やお茶、コーラなどの缶飲料(20元)があるので勝手に持ってきます。その隣には醤油やショウガ、お箸・レンゲ・小皿があるのでこちらも自分で用意するセルフサービス方式です。

言葉が通じなくても安心の注文票

言葉が通じなくても安心の注文票

持ってきた小菜や飲み物はお店の人がいつの間にか伝票に付けてくれてるので放っておいても大丈夫です。

お会計は帰る時に。入り口にも書いてありますが、クレジットカードは使えませんので注意してください。

杭州小籠湯包の人気料理

注文を済ませ、小菜や飲み物を選んでいると間もなく料理が運ばれてきます。この手のお店に共通することですが料理が出てくるまで早いのも嬉しいです。

杭州小籠湯包店の小籠包

杭州小籠湯包店の小籠包

まずは豚肉とネギのオーソドックスな小籠湯包(150元)蒸したてアツアツです。プラスチック製の頼りないレンゲに乗せて食べるとまさに台湾~!という感じです。

へちまとエビの小籠包

へちまとエビの小籠包

こちらは私の大好きなへちまとエビの小籠包(角瓜蝦仁湯包:210元)。真ん中の小籠包の上に小さなへちまが乗っているのが目印です。あっさりしているのでいくつでも食べれちゃいます。

豚肉・ニラ・エビの入った三鮮鍋貼

豚肉・ニラ・エビの入った三鮮鍋貼

人気定番メニューの三鮮鍋貼(160元)。豚肉・ニラ・エビの入った焼き餃子です。

アサリとへちまの蒸し物

アサリとへちまの蒸し物

やさしい味付けのアサリとへちまの蒸し物(蒸蛤蜊絲瓜:160元)

エビと春雨の土鍋

エビと春雨の土鍋

どこか台湾っぽい味付けのエビと春雨の土鍋(鮮蝦粉絲煲:380元)

マーラー春雨

マーラー春雨

上に乗ってる具材がメニューのとちょっと違いますが、ピリ辛の美味しいマーラー春雨(麻辣冬粉:90元)

鶏肉とシイタケのスープ

鶏肉とシイタケのスープ

鶏肉とシイタケのスープ(元盅雞湯:120元)

小菜各種もおいしいです

小菜各種もおいしいです

食べたいものを勝手に取ってくる小菜各種(各50元)もおすすめ。私はこの右側の龍鬚菜(ロンシューツァイ/lóng xū cài)が大好きです。字のごとく龍の髭の野菜という意味でウリ科の野菜で、シャキシャキした歯ごたえ。台湾ではよく見かけます。

お1人様でも比較的入りやすい店内

杭州小籠湯包の店内、奥には大人数用の円卓も

杭州小籠湯包の店内、奥には大人数用の円卓も

日本人にも人気のエリア永康街のあるMRT東門駅周辺にはこの杭州小籠湯包の他に鼎泰豊本店盛園絲瓜小籠湯包の3店があり、有名小籠包店が集まるエリアですが、他の2店に比べ、この杭州小籠湯包は比較的お一人様でも入りやすいのではと勝手に思ってます。というのも私も一人で食べに行ったこともあるし、時々近所の人らしき人が一人で小籠包を食べている姿も数回見たことがあるからです。

週末の夜は家族連れや友人同士などと大人数の人が多いですが、平日はなんとなく入りやすい気が。店内も4人席ばかりのきっちりした店内という感じではなく、なんとなく雑然?としているこということもあると思います。


台湾人おすすめの小籠包をぜひ

台湾人おすすめの杭州小籠湯包

台湾人おすすめの杭州小籠湯包

台湾に来たことのある人であれば杭州小籠湯包は有名店なのですでに食べたことがある人も多いと思いますが、これから台湾へ来る人はぜひ台湾人おすすめのローカル感のあるこちらの小籠包も食べて欲しいです。他のお店との食べ比べもぜひ。

好好台湾(haohaotaiwan)

杭州小籠湯包
住所:台北市杭州南路二段17.19號
電話:+886-2-2393-1757
営業時間:11:00~22:00(日曜~木曜)/11:00~23:00(金土)
Web:杭州小籠湯包
台北市杭州南路二段17.19號

[大きな地図で見る]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 白熊ちゃんです。

    ここの焼き餃子のたれがあまりにもおいしく、おししいって話をしたら、たれだけを小さなジッパーの入れて持たせてくれました。

    もちろん、他の点心もおいしいですね。

  2. たれだけを持たせてくれるなんて!wそういう気さくな感じも魅力ですね。でも私は焼き餃子のたれがあるとは知りませんでした。次回探してみますっ!!

Leave a Reply

*

Return Top