好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

台北のワールドジム(WORLD GYM)に入会してみた

台湾最大手のスポーツクラブ、ワールドジム
台湾最大手のスポーツクラブ、ワールドジム

台湾に住み始めてから運動する機会がなくなってしまったので、友達も通っているワールドジムに加入しました。ワールドジムとは台湾最大手のスポーツクラブで、中国語では「世界健身房」といい、台北市内にも数多くの店舗があります。

スポンサーリンク


ワールドジムのプランと月会費

台湾人の友人にワールドジムに勤めている人がいるというので、その人の紹介で入会することにしました。その彼が提案してくれたプランは2つあり、一つ目は1年コース。毎月の会費が1,588元、初回手数料が3,888元

2つ目は2年コース。毎月の会費が1,288元、初回手数料が1,000元。こちらは2年以内に辞める場合、違約金としてたしか6,000元が必要になります。しかし別の人にプランを引き継げるシステムがあり、2年以内に辞める場合でも、誰かが代わりに紹介で入会すれば違約金は不要ということです。

私の場合、どれくらい台湾に滞在するかまだ分からないので2年プランで申し込みました。申込時に必要なものはパスポートとクレジットカード。入会したその日から利用可能です。

ワールドジム公館店、台湾大学の目の前にあります
ワールドジム公館店、台湾大学の目の前にあります

ワールドジムにはEliteという店舗が数店舗あり、台北の101店、民生店などはこれにあたり、私のプランでは通常行くことができません。たしか追加料金を払えばOKと言っていたような。。
でも上記以外の店舗は台北市、新北市ならどこでも自由に行けるのでとても便利です。台北の中心部だけでも忠孝敦化駅、台北駅、西門駅、大安駅、公館駅、南京三民駅などにあります。

上の画像は公館店。すぐ反対側には台湾大学があり、近くに夜市もあるので駅周辺は学生たちで賑わっています。ここは家から少し遠いけど、館内がとても広くキレイな上、大きめのお風呂もあるので時々通ってます。

公館店のウエイトトレーニングエリア
公館店のウエイトトレーニングエリア

忠孝敦化駅前の統領店は糖朝と同じビル、繁華街のど真ん中にあるので、ここも便利。統領店は公館ほどではないけれど、そこそこ広い感じ。

ちなみに私の家から一番近い大安店も駅前で便利な場所ですが、他の店舗に比べると若干狭く、その割に通っている人が多いのでいつも混んでいる印象です。

日本と少し異なる台湾のスポーツクラブ

ランニングマシンエリア、店内は照明が派手なのが特徴
ランニングマシンエリア、店内は照明が派手なのが特徴

ジムの内容はというと、スタジオでのエクササイズあり、筋トレエリアやランニングマシンなどなど、ほぼ日本と同じですがプールのある店舗は少ないです。シャワールームももちろん完備してますが、お風呂は店舗によりあったりなかったり。サウナは大抵どの店舗にもあります。

日本と違う点は、まずジム会員は全員タオルが無料で借りられます。日本だとタオル付きプランとか平日会員とか夜会員とか細かく設定されていて個人的にはなんだか面倒だなと感じますが、ワールドジムはそんなの一切なしの簡単プラン。借りれるタオルはバスタオル1枚ですが、大安店など店舗によってはバスタオルとフェイスタオルが1枚づつというところもあります。

ワールドジムのロッカーは南京錠を持参し施錠します
ワールドジムのロッカーは南京錠を持参し施錠します

異なる点、2番目はロッカーエリアまで全て土足OKです。ジム用に特別にシューズを準備する必要もありません。3番目はロッカーのカギを自分で用意する必要があること。各自が自前の南京錠で施錠します。

ビジター利用も可能なワールドジム

650元でビジター利用も可能なワールドジム
650元でビジター利用も可能なワールドジム

ワールドジムはビジター利用もOKなので旅先でしっかり運動したいという方もウェアとシューズさえあれば利用可能です。ビジター料金は1回650元(大安店の場合)。

なお、台北市内には民間のスポーツジム以外に、公共の運動中心(スポーツセンター)も各区ごとにあり、こちらは一回50元~といったように安く利用できるので、学生などは運動中心に通ってる人も結構います。

台湾旅行中にお試しで現地のスポーツクラブに行ってみるのも面白いかもしれませんよ。興味のある方はぜひ。

好好台湾(haohaotaiwan)

ワールドジム(WORLD GYM/世界健身房)
WEB:http://www.worldgymtaiwan.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LEAVE A REPLY

*

Return Top