好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

トランスアジア航空(復興航空)が突然の運航停止と解散の衝撃ニュース

トランスアジア航空が突然の運航停止と解散

トランスアジア航空が突然の運航停止と解散

台湾のトランスアジア航空(復興航空)が11月21日突然22日の台湾国内線・国際線の運航をすべて停止すると発表し、今も台湾のニュースはこの話題でもちきりです。
そして22日午前に臨時取締役会を開き会社解散が決定、今後の運航もすべて停止となってしまいました。

22日14時からは記者会見も行われていて、注目が集まっています。

スポンサーリンク


今後のトランスアジア航空の運航について

トランスアジア航空の解散と航空券払い戻しについての告知

トランスアジア航空の解散と航空券払い戻しについての告知

本日11/22以降のトランスアジア航空(復興航空)便は全て運航停止となりました。トランスアジア航空のホームページでは、解散と航空券の払い戻しについての告知があります。
内容は

未使用区間の航空券

未使用区間の航空券について12月31日まで払い戻し手続きを受付け。
クレジットカードでの購入、現金での購入、旅行代理店経由での購入により方法が異なる。

一部使用済みの航空券

1)復路が2016年11月23日~30日の航空券:

 A) 国際線、中国大陸線: 11月26日までにトランスアジア航空にて他航空会社の席を用意。
 万一用意できない場合は、未使用分の運賃および燃油/空港税を払い戻し。

 B) 台湾国内線
 未使用分の運賃および燃油/空港税を払い戻し。

2)復路が2016年12月1日以降の航空券(全路線):   
  未使用分の運賃及び税金を払い戻し。

突然の運航停止で、すでに台湾へ来ている人や台湾以外へ旅行中の人は特に困るかと思いますが、国際線の復路が2016年11月23日~30日の航空券についてはトランスアジア航空ができる限り他社航空会社の席を用意するとのこと。

スポンサーリンク


トランスアジア航空(復興航空)とは

桃園空港のトランスアジア航空チェックインカウンター

桃園空港のトランスアジア航空チェックインカウンター

台湾の航空会社というとチャイナエアライン(中華航空)やエバー航空(長榮航空)を真っ先に思い浮かべる私ですが、トランスアジア航空も台湾のレガシーキャリアで台湾-日本路線は東京や大阪をはじめ各都市へ就航していました。

トランスアジア航空は、中国語で「復興航空」と表記される台湾の航空会社。同国における最初の民間航空会社として1951年創設しました。国内線・国際線はもちろん、直行便やチャーター便なども運航、台湾とアジア各地のほか、世界各地を結ぶフルサービスの航空会社。

引用:skyscanner

トランスアジア航空は台湾初の民間航空会社というのには驚きでした。
台湾人の友達にこのことを話したところ、「台湾で最初の航空会社は中華航空(チャイナエアライン)でしょ」というくらい。結構知られてないことなのかもしれないです。

1735名の従業員が突然失業に

1735名の従業員が突然失業に

トランスアジア航空は2016年10月には傘下の格安航空会社(LCC)の威航(Vエア)の運航を停止したばかり。2014年、2015年と2年連続で旅客機の墜落事故を起こし、利用客離れを招き経営が悪化していましたが、ついに解散となってしまいました。

台北-沖縄線の機内

台北-沖縄線の機内

私は台湾に住み始めてから沖縄へ行った時に一度トランスアジア航空を利用しました。夏前だったので往路は結構ガラガラでしたが、サービスも接客も良く、また利用したいと思っていた航空会社。 マイルも貯めようとレジェンドフライトクラブというトランスアジア航空独自のマイレージ会員にもなりましたが、一度乗っただけで終わってしまいました。

数日前には福岡-台北の定期直行便を12月から新規就航させると発表したばかり。時間帯も良かったのでそのうち利用したいなと考えていましたが、今回の突然すぎる運航停止という対応にはただ残念です。

トランスアジア航空 問い合わせ先
日本支社:0570-550-075/03-5425-1152 (月~金9:30-12:00, 13:00-17:30) 
台北コールセンター:886-2-412-8133 (平日8:00-19:00 土日祝8:00-17:00)
Web:http://www.tna.com.tw/jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Reply

*

Return Top