好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

台湾用のSIMロックフリースマホ、XperiaからiPhoneに

7月にSIMフリーのXperiaを購入し、初めて中華電信のプリペイドSIMカードを購入。そして9月も同じSIMカードでネット使い放題プランを再申し込みして利用しました。


スポンサーリンク


Android版スマホに慣れない私

同じSIMカードを使う場合、手続きは電話(自動音声)だけで済むからかなり便利です。しかも中華電信はアナウンスに日本語があるから全く問題なし。

でもなぜかシックリこない。。

原因はXperiaでした。

中華電信の電波も料金も申し分ないけど、普段日本ではiPhoneを使っているためか、台湾でだけXperiaを使うとなると、どうにもこうにも操作しづらく使いづらい。。
同じアプリでも操作が異なるのも不便。

ついにSIMフリーのiPhoneを購入

今回台湾用に購入したSIMフリーiPhone

今回台湾用に購入したSIMフリーiPhone

というわけで、しばらく検討した結果SIMフリーのiPhoneを購入しちゃいました。ちょうどiPhone5sが出たばかりで、iPhone5が少しだけ値下がりしてる。これはチャンスとばかりにExpansysで即購入。

購入したiPhoneは「iPhone 5 LTE – GSM A1429」というモデルです。

Expansysで購入した香港モデルのiPhone

購入したSIMフリーiPhoneの付属品

購入したSIMフリーiPhoneの付属品

香港のiPhoneだから箱の中にはこんな形のUSBアダプタも入ってました。

というわけで、Xperiaはほんの2回使っただけでサヨナラです。ちょっと勿体無いけど。

台北松山空港でSIMカードをnanoサイズへカット

そして10月末。SIMフリーiPhone5を持って台北へ。
今までのSIMカードとはサイズが違うため、台北松山空港の中華電信カウンターへ行きSIMカードをnano simサイズにカットしてもらいます。自分でもカットできるらしいけど、失敗すると嫌だったのでカウンターへ依頼することにしました。

専用のSIMカードカッターであっという間にカットされたnanoサイズのSIMカードをiPhoneへ入れ、動作確認して終了。カットした破片は必要?と聞かれたけど、要りませんと答えて、所要時間はほんの1分ほどでした。

これで台湾でも快適にスマホが使えるー!
テザリングも使えるー!。私の購入したXperia acro HD SO-03Dは何か難しそうな事をしないとデザリングは使えない仕様でした。

テザリングも使え、台湾でも快適なSIMフリーiPhone

SIMフリーiPhoneのテザリング設定画面

SIMフリーiPhoneのテザリング設定画面

結果は、変えて大正解。
操作性はもちろんのこと、一度iPhoneで購入しているアプリは別端末でも再購入せず使えるのも良い。カメラは音が出ないので旅行中あちこちで気楽に撮れるのもいい。

最初からiPhoneにするべきだったけど、まぁ、仕方ない(笑)

好好台湾(haohaotaiwan)

中華電信プリペイドSIMカードの再申込み/リチャージ
定額データ通信再申込み
(中華電信のSIMから)539へダイヤル

残高確認/リチャージ
(中華電信のSIMから)928へダイヤル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初コメ失礼します。
    私の場合は、以前使っていたiPhone4Sをsimフリーにして使っていたのですが、昨年の11月にiPad miniを購入。
    iPad miniのセルラー版は、日本で買っても海外simはフリーとのことで、年末の訪台の際に新しくsimを買って入れてみたら問題無しでした。

    ちなみに、その際に買った中華電信のsimカードはmicro simでカットは不要でしたよ~

  2. みちねこさん、初めまして。
    スマホもタブレットも現地SIMで利用できると助かりますね。

    中華電信ではMicroSIMもNanoSIMも売ってると思いますが、私のはエクスぺリアで使用していた普通サイズのSIMをそのまま使いたかったのでカットが必要でした。こんな小さくカットしても問題ないんだ!?と最初は変に感心しちゃいましたw

Leave a Reply

*

Return Top