好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

魯肉飯に手作りビーフン、食彩の王国スペシャル「台湾」

食彩の王国「台湾スペシャル」
今朝起きたら友達から携帯に着信があって、何かと思って折り返したら「朝、台湾特集やってたから連絡してみた」って。笑

スポンサーリンク


食彩の王国スペシャル・台湾

たまたま今朝の番組は録画予約済みだったけど、ブログを始めてからはこんな風に「今、ドコドコで台湾特集やってるよっ!」と連絡をもらうことが多くなった。外出していてもスマホから録画予約してって感じで結構助かってます。先日は山梨の友達から「TBSで台湾やってるー!」って連絡来たからチェックしてみたら、こっちではやってなくて。どうやら山梨限定だったってことも。笑

食彩の王国スペシャル「台湾」
さて、その今朝の番組は『食彩の王国スペシャル・台湾』という、お米をテーマにした台湾特集!

食彩の王国スペシャル「台湾」
寧夏夜市の紹介から始まり、劉媽媽飯糰の台湾風おにぎり、そして大來小館の魯肉飯


意外な?台湾グルメの調理方

食彩の王国スペシャル「台湾」
大來小館では具材を炒めた後、煮込まず、その代わりに10時間も蒸すんだそう。魯肉飯ってもっと簡単に出来るもんだと思っていたけど、意外に・・。

魯肉飯に手作りビーフン、食彩の王国スペシャル「台湾」
そしてビックリしたのが、台南・楊哥楊嫂肉粽のちまき。ちまきって蒸すものだと思っていたけど、ここのは茹でるんだって。しかも3時間も!!すごい・・。

手間暇かけて作った名物ちまきはかなり美味しそう。。

ビーフンの町・新竹

魯肉飯に手作りビーフン、食彩の王国スペシャル「台湾」
そして王記肉圓という新竹のお店では、豚骨スープの汁ビーフンが超おいしそう!ここのビーフンは最近では珍しくなった手作りビーフンを使っているんだそうだ。今度ここ行ってみたい~。

魯肉飯に手作りビーフン、食彩の王国スペシャル「台湾」
その昔ながらの手作りビーフンを今でも家族で作り続けている製麺所の様子が面白かった。
お米から米粉を作り、蒸して干してとかなりの重労働だけど、おいしいビーフンにこだわって作り続けるお母さんの笑顔がいい。

この後も台東・池上駅で人気の便當(弁当)や、統治時代の台湾で超有名な八田與一の話など、かなり充実した内容の50分間でした。

好好台湾(haohaotaiwan)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Reply

*

Return Top