好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
今回最も行きたかった場所の一つがこの「特有種商行」。台湾映画KANOのカフェとグッズが売ってるショップ。

映画を観てすっかりハマってしまい、呉明捷役の曹祐寧(ツァオ・ヨウニン)のインスタグラムを見ていたらここの看板の画像があって。何かと思って調べたらこういうお店があることを発見!早速行ってみました。

スポンサーリンク


KANO出演者も来店する特有種商行

このカフェはKANOの映画関連会社が運営してるだけあって、呉明捷役の曹祐寧や他のKANO出演者も時々来店している様子。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
場所はMRT忠孝新生駅から徒歩数分。11:30前にお店へ着くとまだ開店してなかったから周辺をブラブラ。2月も後半になると昼間は暑いくらいの陽気で気持ちいい。

開店時間も過ぎた頃お店へ戻ると、もうすでに数組のお客さんがいた。看板といい、店先からしていい雰囲気。これは期待できそう。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
店先にいた店員さんに写真OKか聞いたら「どんどん撮って」という感じだったから遠慮なく。
どこか懐かしい感じと、シャレた雰囲気が結構好きかも。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
バットスタンドが傘立てになってる~。こういうのもいいなぁ。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
お店に入りすぐのところにはKANOのグッズ売り場。同じ魏德聖(ウェイ・ダーション)監督の映画「セデック・バレ」や「海角七号」のグッズも少し混ざっていて、見ごたえ十分。時間があればいつまでも居れそう。

ちなみにKANOを観た後、「セデック・バレ」と「海角七號」両方観てしまったほど。「セデック・バレ」は過激なシーンもあるけど、こういう事件があったこと自体知らなかったから、観てよかったと思う。でもアンちゃんは観たことにかなりビックリしていたけど。

映画で使われた家具が店内に

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
そしてこちらがカフェスペース。手前がソファ席で奥がテーブル席とキッチン。コンクリートと昭和の雰囲気漂う家具がいい雰囲気。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
ゆっくり落ち着いてお茶ができそうなソファ席。気付かなかったけど、新聞もあるね。

このブログを見た人が教えてくれたんだけど、壁にかかってる何枚もの写真は永瀬正敏さんが撮ったものらしい。そんなこと知らなかったから写真は全く見なかった・・(汗) でもそーいえば何かの雑誌に永瀬さんが撮った阿基拉(アキラ)の写真とかが載ってたなぁ。

店内には他にも永瀬さんや野球児たちのサインなどもあるんだって。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
気さくな店員さんが説明してくれたんだけど、このソファやインテリアは映画で使われたものをそのまま使っているんだそう。こういうところもファンとしては嬉しいね。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
これがメニュー。
お茶はもちろん、スイーツにパスタ、サラダ、定食までフード系が結構充実していたのは意外だった。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
最低消費は120元らしいので、ほとんどのメニューは1品だけでも問題なさそう。

映画KANOのグッズがたくさん

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
注文を済ませ、再びグッズ売り場へ。KANOのロゴがかわいいマグカップはホーロー製。その隣にはKANOのDVD・ブルーレイが。

えっ!!

えっー!!!!!

初回限定版がまだここで売っていたなんて!

じつは今回、自宅用と友達のプレゼント用にブルーレイを買うつもりで台北駅周辺のDVD屋を数件探したけど、DVDしかなく、初回限定版なんてもちろんない。
その後、誠品信義店でブルーレイを見つけ購入したけど、ここでも限定版は既になく。

それがここにまだあったなんて・・・(汗)。

でも友達もかなり喜んでくれたようだし、まぁいいか。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
これもちょっといいなぁと思ったメモ帳。4冊セットで並べると「天下嘉農」の文字。そう、これは甲子園の決勝戦、試合後に感動した観衆が叫びだしたあの言葉。

他にもスポーツタオルやTシャツなどなど、あれこれ欲しくなる!

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
棚の左上にあったサインボールを見つけ、「これ、プレゼントにいいんじゃないっ!?」と急に興奮しだすアンちゃん。でもさすがにそれは売り物ではなかったようで・・・残念。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
ショーケースの中にはアキラの血が付いたボールやグローブなどもあって、全く飽きない(笑)

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
そうこうしてるうちにドリンクが運ばれてきた。画像はないけど、もう一つのコースターは野球児のシルエットが描かれていたりと、細かいところもいい!

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
アンちゃんの注文した炒蛋幸福早午餐(160元)。スクランブルエッグやサラダが一緒になったブランチセット。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
そしてこっちが甜醬油叉燒飯(180元)。甘めのタレのチャーシュー丼といった感じ。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
本当はもっとじっくりあれこれ見たかったけど、食べ終わる頃には時間が無くなってしまったので、また次回までお預け。

こういうちょっとしたアイテムもいい雰囲気を出してて、ますます好きになったこのお店。

台湾映画KANOのカフェ 特有種商行 咖啡廳
そうそう、お店の前には阿基拉(アキラ)が映画の中で乗っていた自転車も展示されていたりと、至る所で楽しめるこのお店。
KANOを観た人はぜひ行ってみては。


好好台湾(haohaotaiwan)

特有種商行 Realguts Cafe
住所:台北市中正区臨沂街27巷4-1号
電話:02-2341-1785
営業時間:11:30~21:30 (月曜日定休)
WEB:http://www.realguts.com.tw/

台北市中正区臨沂街27巷4-1号

[大きな地図で見る ]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Reply

*

Return Top