好好台湾

haohao taiwan 台湾グルメと台北暮らしのブログ

Read Article

台湾名物 行列のできるこれぞ庶民派台湾グルメ「金峰魯肉飯」

台湾名物 行列のできるこれぞ庶民派台湾グルメ「金峰魯肉飯」
台湾名物 行列のできるこれぞ庶民派台湾グルメ「金峰魯肉飯」

台湾ローカルグルメの代表といえば魯肉飯。豚そぼろなどを煮込んでご飯の上にかけた台湾ではごく一般的な食べ物で、街中の屋台から専門店まで台湾中のあちこちで食べることができます。しかも安い!
台湾人の家庭ではよく作り置きしてあって、小腹が空いたらご飯にかけて食べるというほど、よく食べられているものなんです。

そんな魯肉飯のお店で最も有名なのが「金峰魯肉飯」。ほかに黄記魯肉飯丸林魯肉飯など日本人にも有名なお店はたくさんありますが、金峰魯肉飯はGoogleの口コミ数もダントツで、いつ行ってもたくさんのお客さんで賑わっている人気店です。台湾名物、行列のできるお店ですね。

スポンサーリンク


台湾人も足繁く通う金峰魯肉飯

台湾人も足繁く通う人気店
台湾人も足繁く通う人気店

金峰魯肉飯」(ジンフォン ルーロウファン/jīn fēng lǔ roù fàn)は観光地で有名な中正記念堂のすぐそば、隣は南門市場で駅前なので観光のついでにふらっと寄れる便利な場所にあります。
ごはん時になると店内で食べる人だけでなく、テイクアウト(外帯)の人たちでいつも行列になっています。

一緒に行った台湾人の友達が通っていた高校がすぐ近くだったこともあり、学生時代はよく学校帰りに友人と食べに来ていたとか。その頃から既に人気店でいつも混雑しているというからすごい。
ちなみにその友達の高校は建国高級中学という台湾で最難関の高校。建国高級中学から台湾大学という台湾の超エリートコースを進んだ友達に対し、「建国高級中学は台湾大学に入るよりも何十倍も難しいんだよっ!すごいよ!」て別の台湾人友達が熱く語っていました。

遅い時間でも満席の店内

遅い時間でも満席の金峰魯肉飯
遅い時間でも満席の金峰魯肉飯

遅い時間帯でも店内は常に満席状態で、お店の前には待っている人が常に数名。台湾でよく見かけるヘルメットをかぶったままの人は大抵テイクアウトの人ですね。回転ははやいので満席時でも数分待てば入れます。

店内はかなりローカル感ただよう雰囲気で、お世辞にもきれいとはいえませんが、この雰囲気がいいんです。

調理場の様子
調理場の様子

テキパキと料理を準備する店員さんたち。お店の左側が飲食スペースになっています。お店で食べる場合は内用(ネイヨン/neì yòng)と店員さんに伝えましょう。「Here」でも通じます。

注文票に書いて渡すだけの簡単注文

初めて行った頃の壁に貼ってあった注文票
初めて行った頃の壁に貼ってあった注文票

これは金峰魯肉飯へ初めて行ったとき(2013年10月25日)壁に貼ってあったメニュー。

金峰魯肉飯のメニュー

注文票。食べたいものにチェックして店員さんへ渡すだけ
注文票。食べたいものにチェックして店員さんへ渡すだけ

これが金峰魯肉飯のメニュー兼注文票です(2016年12月13日)。食べたい料理に数を書いて店員さんへ渡すだけなので、言葉が通じなくても安心、簡単。

油豆腐のメニューにある「份」と「塊」の違いは、份は一皿の意味で塊は一つの意味。2、3人で食べるときは份で注文すればOKです。

看板メニューの魯肉飯
看板メニューの魯肉飯(ルーローファン)

看板メニューの魯肉飯(ルーローファン)は大(50元)、中(40元)、小(30元)と3サイズあるので、おなかの空き具合に合わせて食べれるのがいいんです。上の画像は中サイズ。茶色だけのいろどりを完全無視した台湾によくある見た目より味で勝負の一品。

ハマグリと鶏肉のスープ
ハマグリと鶏肉のスープ

金峰魯肉飯はスープも美味しいと評判で、お店の横では一杯づつ大量に準備されたスープが大きな蒸し器のような機械で調理され、アツアツの状態で提供されます。種類も豊富で美味しいので、ぜひ魯肉飯と一緒に注文してみてください。画像はハマグリと鶏肉のスープ・蛤蜊鶏湯(55元)

ハマグリと鶏肉のスープは台湾南部の高雄にある大圓環鶏肉飯のスープが特に絶品でした。高雄でおすすめのお店です。

燙青菜と魯鴨蛋
燙青菜と魯鴨蛋

燙青菜(茹で野菜)と魯鴨蛋(15元)。この時の野菜は空芯菜でした。燙青菜の野菜は日によって変わります。

これぞ台湾グルメ!人気店の魯肉飯

金峰魯肉飯
金峰魯肉飯

初めて行った時は看板メニューの魯肉飯を4人がそれぞれ一つづつ注文。その他は台湾人の友達2人にお任せで、燙青菜(茹でた空心菜)と油豆腐、煮卵(魯蛋)とスープ。魯肉飯が2つ写ってないけど、これだけ注文しても全部で260元ほどでした。

魯肉飯はとろっとろ。ほんのり八角風の香りがしたけど気にならない程度で美味しい。上に乗っている漬物も美味しいし、煮卵は中まで味が染みていて魯肉飯にもよく合います。

これぞ台湾グルメって感じの庶民派ごはん!小籠包を食べた後だったけど、あっという間に完食です。

お会計は食後。出入り口にレジがあるのでそこで。

金峰魯肉飯に支店はあるの?

西門町にある西門金鋒の鶏肉飯
西門町にある西門金鋒の鶏肉飯

金峰魯肉飯の支店はないと個人的には思ってます。え、なにそのあいまいな表現!と私も思いますが、ちょっとややこしいんです。というのも2015年1月、西門町に西門金鋒魯肉飯というお店がオープンし、金峰魯肉飯の支店が西門町にあるとネット上では書かれていますが、本店にはない鶏肉飯があったり、メニューの表記が微妙に違ったり、そもそも金峰の峰の字が西門町のは「鋒」とかねへんで字そのものが違うんですよね。さらに西門町の正式名称は「西門金鋒魯肉飯 西門總店」となっています。中正記念堂の金峰魯肉飯には公式ページもないので、はっきり確認することができません。

いろいろ調べてみるとこの2つのお店は関係がないわけではないが、西門町のお店は親戚がオープンしたものということがわかりました。このようなことからいわゆる一般的に言う金峰魯肉飯の支店ではないと思っているわけです。でも西門金鋒魯肉飯も何度か行きましたが、店内はモダンで魯肉飯も同じような見た目と味でおいしいので興味のある方はぜひ食べ比べてみてください。

金峰魯肉飯は旅行中に一度は食べておきたい台湾グルメの一つ

台湾旅行中にぜひ食べたいお店の一つ
台湾旅行中にぜひ食べたいお店の一つ

台湾庶民派グルメの定番・魯肉飯は安くてどこでも食べれて、台湾人はみんな大好き。そのもっとも有名なお店が金峰魯肉飯です。初めての台湾旅行ならぜひ食べておきたいお店の一つ。お店によってお肉の大きさや味も違うのであちこちで食べ比べしてみると一番好きな魯肉飯が見つかるはず。

好好台湾(haohaotaiwan)

金峰魯肉飯
住所:台北市中正區羅斯福路一段10號
電話:+886-2-2396-0808
営業時間:8:00~1:00
台北市羅斯福路一段10号

[大きな地図で見る ]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top