好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

無料Wi-Fiサービス iTaiwan(愛台湾)に登録してみた!

台湾全土で提供されている無料の公衆無線LANサービス「iTaiwan(愛台湾)」を実際に登録してみました。ここでは事前登録と現地台湾に着いてからのIDの有効化、そしてiTaiwanの使用方法を紹介します。

無料Wi-Fiサービス iTaiwanとは

iTaiwanのホットスポットは台湾全土に

iTaiwanのホットスポットは台湾全土に

iTaiwanとは台湾政府が提供している無料のWi-Fiサービスで、離島を含むほぼ台湾全土で利用できます。外国人旅行者ももちろん利用可能で、簡単な登録のみで最大90日間使用できるので、プリペイドSIMカードやポケットWiFiなどがない場合は登録しておいた方がいいサービスです。

ネットから事前登録が可能なiTaiwan

台湾観光局のオーション(喔熊)がお出迎え

台湾観光局のオーション(喔熊)がお出迎え

iTaiwanは2013年からインターネットでの事前利用登録申請が可能になり、出発前に申請しておけば、台湾到着後、各空港内にある交通部観光局のサービスカウンターや各地の観光サービスカウンターでパスポートを提示し、すぐにiTaiwanのIDを有効にしてくれます。

なお、事前登録をしなくても利用は可能です。この場合は現地で少し時間がかかりますがパスポートを提示すれば登録できます。

iTaiwanの事前登録方法

ネットで事前登録が可能なiTaiwan Wi-Fiサービス

ネットで事前登録が可能なiTaiwan Wi-Fiサービス

事前登録はiTaiwanのサイトから。
個人旅行の場合は、サイト左側の「散客線上登記」をクリック。

パスポート情報などを入力するだけの簡単登録

パスポート情報などを入力するだけの簡単登録

預定入境日(台湾到着日)と国家・地区(国籍)、護照號碼(パスポート番号)を入力・選択する画面になるので、それぞれ入力して「check」ボタンをクリック。

すると、さらに生日(誕生日)、申請天数(申請日数)、電子信箱(メールアドレス)、入境機場(到着空港)を入力する項目が表示されます。

日数は30・60・90日と最大90日まで選択可能。30日以内の旅行であれば30daysでOK。

到着空港は台北松山空港であれば、上から3つ目の「臺北国際航空站」を選択。

最後に「送出」ボタンを押して事前登録完了。
あとは台湾で。

スポンサーリンク






台湾に到着したらIDの有効化

台北松山空港内の交通部観光局サービスカウンター

台北松山空港内の交通部観光局サービスカウンター

台湾の空港に到着したら、交通部観光局のサービスカウンターへ。台北松山空港の場合は到着ロビーに出て突き当たりにあります。

桃園空港第一ターミナルの交通部観光局サービスカウンター

桃園空港第一ターミナルの交通部観光局サービスカウンター

桃園空港の第一ターミナルでは到着ロビーに出て右側へ進んだエリアにあります。

台北松山空港で担当してくれた人は日本語が話せませんでしたが、「iTaiwan、WiFi」などと伝えればすぐに分かってくれ、ここでパスポートを提示。

説明書を見ながらスマホでの操作説明をしてくれます

説明書を見ながらスマホでの操作説明をしてくれます

1分もしないうちに登録完了。そしてカウンターにある説明書を見ながらスマホでの操作を説明してくれます。

お姉さんが説明していたのは「パスポート番号がiTaiwanのログインID、生年月日8桁がパスワードになっているから、それをスマホから入力するだけ。そうすればすぐに使えます」って。

簡単です。
そして次はスマホでの操作のみ。

iTaiwanの使用方法

iTaiwanのログイン画面

iTaiwanのログイン画面

iTaiwanのホットスポットでスマホのWi-Fiをオンにして、表示されるネットワーク名の中から「iTaiwan」を選択すると上の画面になります。

「帳號」の欄にパスポート番号、「無線上網密碼」の欄に誕生日を西暦8桁で入力し、「記住我」にチェックを入れて「登入」をタップすると

iTaiwanログイン完了画面

iTaiwanログイン完了画面

無事、iTaiwanにログイン完了です。

あとは「開始上網」をタップしてインターネットをするだけ。スマホ画面上のWiFiマークもオンになっているし、インターネットにも問題なく接続できました。

台北松山空港内もiTaiwanのホットスポットになっているので(おそらく他の空港も)、一度その場でログインして接続できるか確認してみることをおすすめします。

iTaiwanのアカウントでTaipei Freeも利用可能

無料Wi-Fiサービス iTaiwan(愛台湾)に登録してみた
iTaiwanのホットスポットを地図上で確認してみると、台北の中心街でもこれだけ配置されています。が、実際の旅行ではホテルの無料Wi-Fiと、このiTaiwanだけでは少々厳しそうだなという印象。

そこで覚えておきたいのが台北市が提供している無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」との相互利用。Taipei Freeは台北市内のみの提供ですがホットスポット数はかなりの充実度。iTaiwanのアカウントがあればTaipei Freeのホットスポットにもログインでき利用可能なので、利用範囲がかなり広がります。

個人的に一番おすすめなのは台湾のプリペイドSIMカードを使う方法。SIMフリーのスマホが必要になるけれど、利用料金も安いし便利だし。海外へ何度も行くならプリペイドSIMカードの利用をおすすめします。

まとめ

いざという時に無料で使えるWi-Fiが台湾中あちこちにあるのはとても便利で安心の旅行者にも優しいサービス。
日本の場合、有料のWi-Fiはたくさん飛んでいるけど無料っていうのはまだまだ少ないし、iTaiwanのように一つのアカウントで日本各地で利用できる無料Wi-Fiができればいいのにと強く感じます。

台湾旅行中のインターネットは無料Wi-Fiでという方はもちろん、そうでない方も登録しておくと安心の無料WiFiサービス、iTaiwan、登録も簡単なのでぜひ試してみてください。

好好台湾(haohaotaiwan)

iTaiwan(愛台湾) 無料WiFiサービス
WEB:http://itaiwan.taiwan.net.tw/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Reply

*

Return Top