好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

有名な鬍鬚張魯肉飯を台湾で初体験!

鬍鬚張魯肉飯を台湾で初体験!
台湾の魯肉飯チェーン店で有名な鬍鬚張魯肉飯。寧夏夜市の近くなど、あちこちで看板は何度も見たことがあったけど、入ったのは今回が初めて。

実は日本にも進出していて石川県に2店舗だけあるんだって。えぇーっ!知らなかった。。東京にあれば行くのになぁ~。

鬍鬚張魯肉飯を台湾で初体験!
今回のお店は台北華山店。宿泊したホテルCOZZI忠孝館の道を挟んですぐのところにあって、毎日すごい行列で有名な阜杭豆漿からもすぐの場所。

店内はまだ新しい感じで、明るく清潔。お店の一角だけ見ると魯肉飯屋とは思えない雰囲気。15時過ぎと中途半端な時間だったから、店内は空いていて店員さんもリラックスムード。

鬍鬚張魯肉飯を台湾で初体験!
レジで注文をし、出来上がったら自分で取りに行くセルフサービス方式。

持ち帰り用のお弁当の種類も結構あって、こっちもおいしそう。

鬍鬚張魯肉飯を台湾で初体験!
初めてだし、まずはお試しにと注文したのは魯肉飯(35元)と唐山排骨(75元)。

魯肉飯は八角風の風味がしなくて美味しい。上に乗っているのは奈良漬けだし、全体的に日本人好みの味かもね。そしてなんだかお米も美味しく感じたのはお腹が空いていたからかな。

それほど期待してなかった唐山排骨はジューシーでしっかり味も付いていて、意外な美味しさ。大好きな香菜ともよく合っていて尚更Good!

鬍鬚張魯肉飯を台湾で初体験!
ホテルからも近いし手軽に美味しいからと、滞在中2度目のひげちょう!この時は鶏肉飯(35元)や貢丸湯(40元)も一緒に注文。どれもクセがなくて、本当に食べやすい。

ちなみに魯肉飯も鶏肉飯も量は少なめ。周りを見渡すと一人で両方食べてる人が結構いた。

有名な鬍鬚張魯肉飯を台湾で初体験!
「鬍鬚張魯肉飯、美味しかったよ」とアンちゃんに言うと、「本当~!?」とちょっと意外な反応。どうやらアンちゃん的にはそれほどでもないらしい。。
もしかしたら八角の風味がなさ過ぎて台湾人にはどこか物足りなさを感じるのかもしれない、勝手な推測だけど。

もし台湾に住むなら、近所に鬍鬚張魯肉飯があればいいなぁ~と思ってしまったほど、この手軽なおいしさにハマっちゃった。

にほんブログ村
好好台湾(haohaotaiwan)

■ 鬍鬚張魯肉飯 台北華山店
住所:台北市中正区忠孝東路一段150号
電話:02-2321-9599
営業時間:10:00~23:00
WEB:http://www.fmsc.com.tw/

台北市中正区忠孝東路一段150号

[大きな地図で見る]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Leave a Reply

*

Return Top