好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

台湾グルメの定番!牛肉麺を食べるなら西門町の富宏牛肉麺

台湾グルメの定番!台湾人も大好きな牛肉麺

台湾グルメの定番!台湾人も大好きな牛肉麺

台湾グルメの定番、台湾人が大好きな牛肉麺。日本でのラーメンに近い存在で普段からよく食べる牛肉麺はお店もたくさんあります。

そんな数ある牛肉麺店の中で最近私が頻繁に通っている、とても有名で美味しいおすすめのお店が西門町にあります。

スポンサーリンク


以前は建宏牛肉麺という名前だった牛肉麺の人気店・富宏牛肉麺

牛肉麺の有名店・西門町の富宏牛肉麺

牛肉麺の有名店・西門町の富宏牛肉麺

台湾人では知らない人がいないくらい有名な牛肉麺のお店、富宏牛肉麺(fù hóng niú roù miàn/フゥホン ニョウロゥミェン)。以前は建宏牛肉麺という名前だったのですが、経営する兄弟がもめてお兄さん側が名前を変えたらしいです。こういうこともすぐニュースになる台湾。なのでこの経緯は台湾人の間では結構知られている事だそう。

同じ名前のお店が2つ並んでいるように見えますが、同じみたいで、時間帯によっては片側だけになったりもします。ちなみに私はいつも左側に入ってます。

富宏牛肉麺は24時間営業!

この富宏牛肉麺は西門町の繁華街から少し離れた場所にあって、なんと24時間営業なんです。なので昼間や夕食の時間帯はもちろん、夜中でも若者やタクシーの運ちゃん達でいつも賑わっています。一見、家族経営的なお店なのに24時間営業ってすごいなと思いますよ。昼間に接客しているおばちゃんが夜遅くでもいたりするので、いつ休んでいるんだろうと余計な心配をしてしまいます。

牛肉麺がなんと一杯90元という驚きの価格

富宏牛肉麺のメニュー

富宏牛肉麺のメニュー

こちらが富宏牛肉麺のメニュー。牛肉麺は普通サイズの中サイズがなんと90元(約300円)!大盛りの大サイズでも100元という驚きの安さです。今どきこの値段で食べれる美味しい牛肉麺は少ないのでは。とんでもなく安いです。

日本人観光客にも有名で、私も好きな林東芳牛肉麺は中サイズの牛肉麺が一杯150元なので、富宏牛肉麺の安さがお分かりいただけるかと。小菜は林東芳牛肉麺の半額の20元という値段。富宏牛肉麺はいつでも食べれてしかも安くて美味しいという、庶民の味方なのです。

富宏牛肉麺での注文方法

お店に入り、空いてる席に座ったらおばちゃんが注文を聞きに来るので口頭で注文です。
伝えるのは3つ。

  • 料理名
  • 大きさ(大/中/小)
  • 麺の太さ(太麺/細麺)
  • 麺は細麺か太麺を選びます。太麺は粗的(ツゥーダ/cū de)、細麺は細的(シーダ/xì de)と伝えます。

    大きさは大中小と3種類もあるので、その時のお腹の空き具合によって細かく選べるのもいいんです。普通サイズは中。大は大盛りで結構な量がありそうなので、まだ食べたことはありませんが、2人でシェアして食べてるカップルも時々みかけます。
    小は少しだけ小腹が空いたな~という時にちょうどいい大きさです。

    小菜は1つ20元、店の奥から自分で持ってきます

    小菜は1つ20元、店の奥から自分で持ってきます

    店の奥には小菜(各20元)もあるので、麺の注文を終えたら食べたい小菜を勝手に持ってきて、牛肉麺が運ばれてきた時に席で全ての料金を払います
    ここのおばちゃんはパッと見怖そうだけど、じつは結構みんな優しいおばさんばかりなので、万一モタモタしても大丈夫かな。

    1つ注文すると無料で飲める日替わりドリンク

    1つ注文すると無料で飲める日替わりドリンク

    そしてこのお店では牛肉麺などを注文すると、ドリンクが1つ無料で飲めちゃいます。

    入り口近くにある無料ドリンクの入った冷蔵庫

    入り口近くにある無料ドリンクの入った冷蔵庫

    麺を注文した後、入り口の外側にある冷蔵庫から勝手に持ってきます。ちょうどお兄さんがいる場所です。ドリンクは日替わりで1種類しかないけど、これはうれしいサービス。

    日本人にも合う、八角の入っていない美味しい牛肉麺

    牛肉麺の中サイズ(90元)

    牛肉麺の中サイズ(90元)

    こちらが富宏牛肉麺自慢の牛肉麺(中サイズ 90元)。これは細麺。
    富宏牛肉麺のスープは醤油ベースで八角は入ってないので、日本人にも食べやすく麺もシコシコでおいしいのでおすすめです。

    富宏牛肉麺の牛肉はオーストラリア産を使用。最近は林東芳牛肉麺など他の牛肉麺屋さんでもオーストラリア産が多い気がします。

    総合麺の中サイズ 90元

    総合麺の中サイズ 90元

    こちらはモツも入った総合麺(90元)。この時注文したのは太麺で、この太麺はモッチモチで食べ応えも十分。私はこのお店の太麺も細麺も両方好きなので、その時の気分によって変えて注文しています。

    牛肉麺屋によくある牛油

    牛肉麺屋によくある牛油

    これは牛肉麺屋によくある牛油。見た目より結構辛いけど、入れるとコクが出ておいしいです。初めての場合は少しづつ入れてみてください。

    こちらは酸菜。いつもたっぷり入れます

    酸菜。いつもたっぷり入れてます

    こちらは酸菜。いつもたっぷり入れてます。夜遅めの時間だと全てのテーブルに置いてない場合もあるので、その時は他のテーブルから持ってきましょう。

    牛肉麺の太麺に牛油と酸菜をいれるとこのように!

    牛肉麺の太麺に牛油と酸菜をいれるとこのように!

    私は牛油と酸菜を毎回いれて食べます。両方入れるとこんな感じ。これが台湾人おすすめの食べ方です。

    おいしさと安さにすっかりハマってしまった富宏牛肉麺

    富宏牛肉麺の店内の様子

    富宏牛肉麺の店内の様子

    店内はこんな感じで、この時は夕方4時くらいに行ったので空いている方。一番奥の冷蔵庫に小菜があります。

    私は普段それほど西門町には行かないのですが、台湾人の友達に連れられて初めて富宏牛肉麺に行って以来、西門町に行ったらほぼ毎回食べてます。というか家の近所にも牛肉麺屋さんはたくさんありますが、最近はここばかり。そしてこれを書いてる最中にも急に食べたくなり、夜遅くに食べに行ってきました。

    台湾人の友達の中には、ここ数年間この富宏牛肉麺でしか牛肉麺を食べてないという人もいました。

    富宏牛肉麺の場所

    富宏牛肉麺へはMRTの北門駅からが一番近く、1番出口から出て徒歩5分くらい。福星国小という学校の北側にあります。西門町から行く場合は徒歩10分ほど。繁華街を抜けて行くと人が多く歩きづらいので直接行く場合は駅前の中華路という大通りから行った方が便利です。

    富宏牛肉麺は24時間休みなく営業しているので、小腹が空いたからと遊んだ帰りにふらっと寄れるのもいいんです。時間に限りのある旅行者にとっても早朝でも夜遅くでも、好きな時にいつでも食べれるのは便利ですよね。LCCの早朝便で帰る前にふらっと牛肉麺を、なんていうのもアリですね。

    好好台湾(haohaotaiwan)

    富宏牛肉麺
    住所:台北市萬華区洛陽街69號
    電話:02-2371-2388
    営業時間:24時間営業
    台北市萬華区洛陽街69號

    [大きな地図で見る]

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Comments & Trackbacks

    • Comments ( 2 )
    • Trackbacks ( 0 )
    1. こんにちわ(^o^)
      こちらの記事を見て食べてきました。
      本当に美味しくてしかも安くてビックリ、リピート確実な
      お店になりました~(^o^)丿

    2. 猿吉君さま
      そうなんですよ~、美味しいのにあんなに安いなんてほんと驚きですよね。私も頻繁にリピしてます。ぜひまた!!^0^

    Leave a Reply

    *

    Return Top