好好台湾

haohao taiwan 台湾ブログ

Read Article

「一品花雕鶏」の巨大なシジミ鍋にビックリ!

「一品花雕鶏」の巨大なシジミ鍋にビックリ!
10月末からの10日間の滞在もいよいよ最後の夜。

「美味しい台湾料理が食べたい!」とリクエストしたら「ここ人気だよ、超おいしい」と日本語がペラペラなN君が連れていってくれたのがこの「一品花雕鶏」。
念のため予約してもらい、お店へGO!

「一品花雕鶏」の巨大なシジミ鍋と旧正月前の大掃除
遠くからでも目立つ紫色の看板。

20:30頃お店へ着くとほぼ満席~!
でも店内は結構広く、写真の右側にも席がある。
店の目の前は市民大道。

何が美味しいのか全く分からなかったから、注文はまたもや、全てお任せ。。(不好意思)
で、最初に来たのが

「一品花雕鶏」の巨大なシジミ鍋にビックリ!
ヘチマを卵とあえた「金銀絲瓜」とイカフライ。ヘチマって普段食べないけど、クセもなくて美味しいんだよね。
2品とも見た目以上に味がいい~。

「一品花雕鶏」の巨大なシジミ鍋にビックリ!
そして沙蜆鍋。
「わぁ~、あさり美味しそう!」って言ったら、すかさず日本語ペラペラN君が
「これ、しじみ。あさりじゃないよ。」って。
「えぇっ!でかっ!」と日本人2人は驚きながらも早速食べてみる。

うん、うまーい!
このお鍋、写真じゃ分かりづらいけど、普通に大きめの鍋で食べごたえも十分。

「一品花雕鶏」の巨大なシジミ鍋にビックリ!
そして本日のメイン鍋「花雕雞」が到着。
骨付きの鶏肉とねぎやピーマンが、こってり煮込まれてごはんによく合う!

一通り食べ終わり、気付いたらN君とアンちゃんが中国語で熱心にトーク中。
「何話しているの?」って聞いたら、アンちゃんの毒舌トークだったらしい。(ここでは書けないけど・・)
いつもおっとりしているアンちゃんの意外な一面が見えた(笑)

この店で感じたのは、どれもこれも全てが日本人の舌に合う味付けだったこと。「んん!?」って感じることが全くなく、全部美味しかった。
日本人の好き嫌いも分かっているN君ならでは。
いつもありがとう!

ちなみに今回は4人でこの量だけど、少人数用に小さい鍋もあるっぽかったので、2人で行っても安心。
そして夜中の3時まで営業している点も覚えておくと便利かも。

好好台湾(haohaotaiwan)

■ 一品花雕鶏
住所:台北市市民大道四段207号
電話:02-2570-0388
WEB:http://www.1ping.com.tw/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LEAVE A REPLY

*

Return Top